ESTA申請代行サービス | JAL ABC

株式会社JALエービーシー

menu


ESTA申請代行サービス

アメリカ・ハワイに行くなら!
安心のJALグループ
JALABCのESTA申請代行サービスにおまかせ

TOP > ESTA申請代行サービス

ESTA申請代行サービスの
5つのメリット

  • Point1

    安心の料金設定で申請を代行!

  • Point2

    代行サービスで、面倒な手続きの不安を解消♪

  • Point3

    郵送でのお申し込みも可能!!

  • Point4

    うっかり申請するのを忘れてた!
    クイック対応で前日申請OK!!

  • Point5

    スマホでらくらく!手軽に済ませたい方にぴったり!

 

JALABCが選ばれる
3つのポイント

ESTA申請は在日米国大使館・領事館のWEBページ内、公式サイトで申請もできますが、JALABCではこのESTA申請の代行サービスを行っています。

ESTA申請は在日米国大使館・領事館のWEBページ内、公式サイトで申請もできますが、JALABCではこのESTA申請の代行サービスを行っています。

POINT 1

前日まで代行対応可能!

通常、72時間前までの申請とされているESTA申請ですが、うっかり申請を忘れてしまった!という時もスピーディに対応いたします。

POINT 2

安心のJALグループ!

航空会社のグループ企業として、ESTAの取扱いの他、ETAS申請代行サービスも15年以上の実績。安心してご利用いただけます。

POINT 3

申請フォームの簡素化を実現

大使館サイトでは入力項目も多く非常に煩雑なフォームですが、可能な限りシンプルにし、スマホからでもスムーズにご入力いただけます。

ESTA申請時に必要なもの

ESTAの申請時には下記の情報が必要となります。

ESTA(エスタ)の申請時には下記の情報が必要となります。

パスポート アイコン

パスポート

クレジットカード アイコン

クレジットカード

メールアドレス アイコン

メールアドレス

連絡先(住所・TEL) アイコン

日本の連絡先
(住所・TEL)

宿泊先(住所・TEL) アイコン

宿泊先名
※米国乗継の場合は不要

勤務先(住所・TEL) アイコン

勤務先名
※お仕事をされている方

料金とお支払い

通常申込み

5,982円 /人(税込)*

(申請手数料14$を含む)

■ご出発4日前までのお申し込み
※郵送申し込みの場合は7日前まで

申し込み期限

完了通知郵送受取: 7日前 まで

完了通知メール受取: 4日前 まで

申し込み方法

Web・郵送

完了通知受取方法

メール(無料)・郵送(送料:550円)

クイック対応

7,082円 /人(税込)*

(申請手数料14$を含む)

■ご出発3日前から前日までのお申し込み
※インターネット申し込みのみ

申し込み期限


出発日の: 3日前~前日 まで

申し込み方法

Web

完了通知受取方法

メール(無料)

お支払い方法

お支払い方法

ESTAのお支払いはすべてクレジットカードでのお支払いとなります。

ESTAのお支払いはすべてクレジットカードでのお支払いとなります。

JCB
VISA
Master Card
AMERICAN EXPRESS
Diners Club
銀聯

現在、アメリカ大使館において、出発の72時間前を超過した場合の申請が不可となっているため、 当日対応での申請代行を一時休止しております。
(通常申し込み及びクイック対応のご出発前日までについては、受付を行っております。)



現在、アメリカ大使館において、出発の72時間前を超過した場合の申請が不可となっているため、 当日対応での申請代行を一時休止しております。
(通常申し込み及びクイック対応のご出発前日までについては、受付を行っております。)




お申し込み方法

ESTA申請のお申し込みはインターネットもしくは郵送にて承ります。完了通知の受取り方法によって、期限が異なりますので、ご注意ください。

ESTA(エスタ)申請のお申し込みはインターネットもしくは郵送にて承ります。完了通知の受取り方法によって、期限が異なりますので、ご注意ください。

STEP 1お申込みフォームへ入力

下記をご準備の上、専用お申込みフォームからお申し込みください。

  • 有効なパスポート
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • 日本のご連絡先住所・電話番号
  • 米国での滞在先名(乗り継ぎの場合は不要)
  • 勤務先名(お仕事をされている方)
お申込みフォームへ入力

STEP 2お申込み確認メールの受信

お申し込みが完了しますと、ご登録いただいたメールアドレスに「お申し込み確認メール」をお送りします。確認メールが届かない場合は、JALエービーシーアメリカESTAセンターへお問い合わせください。

※お客さまのお名前・受付番号が通知されます。

※ メールが受信できない場合のご注意についてはこちら

お申込みフォームへ入力

STEP 3申請手続き

お申し込みいただいた内容をもとに、ESTA申請の手続きをさせていただきます。

※お申し込み内容確認のため、ご連絡をさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承願います。

お申込みフォームへ入力

STEP 4ESTA(エスタ)登録完了通知の受信

ESTA登録が完了次第、ご登録いただきましたお受け取り方法(メールもしくは郵送)にて「ESTA登録完了通知」を送らせていただきます。
通常申込み(出発日の4日前まで)以降のお申し込みはクイック対応となり、登録完了通知の受取りはメールのみとさせていただきます。

登録完了通知がお客さまのお手元に届きました時点で、ESTA申請のお手続きがすべて完了となります。

※ メールが受信できない場合のご注意についてはこちら

※完了通知書の受け取り方法について、「郵送」をご希望の場合、別途郵送料550円/件(税込)がかかります。

お申込みフォームへ入力

STEP 1郵送専用申請用紙にご記入

郵送専用申請用紙をダウンロード、印刷いただき、下記の内容をご準備の上、必要事項をご記入ください。

  • 有効なパスポート
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • 日本のご連絡先住所・電話番号
  • 米国での滞在先名(乗り継ぎの場合は不要)
  • 勤務先名(お仕事をされている方)
郵送専用申請用紙にご記入

STEP 2パスポートのコピーを用意

登録に必要なパスポート【顔写真ページ(見開き2ページ)】のコピー記載内容が鮮明に読み取ることができるものをご用意ください。
パスポートの4~6ページに追記がある場合(結婚等で氏名を変更、本籍地を変更)はこのページもご用意ください。

パスポートのコピーを用意

STEP 3郵送

記入済みの郵送専用申請用紙とパスポートコピーを同封のうえ、以下までご郵送ください。

【郵送先】
〒104-0045 東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地2階
株式会社JALエービーシー アメリカESTAセンター宛

郵送

STEP 4ESTA登録完了通知の送付

ESTA登録が完了次第、申請用紙に記載のご指定先へ「ESTA登録完了通知」をお送りいたします。
登録完了通知がお客様のお手元に届きました時点で、ESTA申請のお手続きがすべて完了となります。

※2名様以上同時申込みの場合は、登録完了通知は代表者の方へ一括送付になります。

※完了通知書の受け取り方法について、「郵送」をご希望の場合、別途郵送料550円/件(税込)がかかります。

ETAS登録完了通知の受信

受付完了メール受信についてのご注意事項

  • 迷惑メール対策をしている場合、受付完了メールが迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。また、お客さまにメールが届かない原因として、なりすましメールや迷惑メールの対策で、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定により受信拒否と認識されている、もしくは、迷惑メール対策などで、ドメイン指定受信を設定されている場合も、メールが正しく届かないことがあります。お客さまご自身で、設定をご確認いただき、「@jalabc.com」のドメインを受信できるようにしていただきますようお願いいたします。
  • 受付完了メールが届かない場合は、JALエービーシーアメリカESTAセンターへお問い合わせください。

お申し込み

アメリカESTA申請代行サービス利用規約をご確認の上、お申し込みください。

アメリカESTA申請代行サービス利用規約をご確認の上、お申し込みください。

現在、ご出発日当日のお申し込みの受付を一時休止しております。

現在、ご出発日当日のお申し込みの受付を一時休止しております。

インターネットで申し込む

申込み内容履歴確認

インターネットでお申し込みの場合は申込み内容のご確認ならびに領収書の発行が可能です。

インターネットでお申し込みの場合は申込み内容のご確認ならびに領収書の発行が可能です。

追加情報ご連絡先

すでにお申し込み済みの方でJALABCアメリカESTAセンターより、パスポート写真ページ送付をご案内をされた方は、こちらからお願いいたします。

すでにお申し込み済みの方でJALABCアメリカESTAセンターより、パスポート写真ページ送付をご案内をされた方は、こちらからお願いいたします。

免責事項

免責事項

  • 電子渡航認証が承認された場合、渡航資格を得たことにはなりますが、Visa Waiver Program(ビザ免除プログラム)により米国への入国が確約されたわけではありません。
  • ESTA申請情報入力の際には、入力内容に不備がないかを必ず確認しお申し込みください。入力間違いによる渡航の保証はいたしかねます。米国到着時に入国地でのU.S. Customs and Border Protection 審査官の審査により、Visa Waiver Program(ビザ免除プログラム)または米国のいかなる法規に基づき、入国が許可されない可能性もございますので、あらかじめご了承願います。

ご利用上の注意

ご利用上の注意

  • 内容に間違いがあった場合は、速やかにJALエービーシーアメリカESTAセンターへお問い合わせください。
    ※発行された登録完了通知にてお名前の漢字が文字化けしている場合がございますが、英文のスペルに間違いがなければ有効です。
  • 迷惑メール対策をしている場合、受付完了メールが迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。また、お客さまにメールが届かない原因として、なりすましメールや迷惑メールの対策で、docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定により受信拒否と認識されている、もしくは、迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合もメー ルが正しく届かないことがあります。お客さまご自身で、ドメイン(@jalabc.com)を受信できるように設定をお願いいたします。
  • 受付完了メールが届かない場合は、JALエービーシーアメリカESTAセンターへお問い合わせください。
  • 申請手続きを行っても、以下の理由などにより審査結果がすぐに出ない場合もございますので、あらかじめご了承願います。
    (お急ぎの申請の場合も、推奨している72時間以上前の申請のいずれの場合も同じです。)
    1. 1.CBP(アメリカ税関・国境警備局)によるシステム安定化を目的とした月1回不定期で行なわれるメンテナンス中の場合
    2. 2.お客さまの回答内容により審査が保留になる場合
    3. 3.申請後にアメリカ側で保留になる場合 など
  • 米国国土安全保障省(DHS)の規定により、ESTA認証が拒否される場合には、米国大使館にてビザを取得しなければ米国への渡航はできません。ESTAと違い、ビザ発行には時間がかかりますので十分ご注意下さい。詳しくは、米国大使館サイトをご確認ください。

  米国大使館サイト

よくある質問

よくある質問

ESTAとは何ですか?

ESTA(エスタ(Electronic System for Travel Authorization))とは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年から義務化された、オンラインの渡航認証システムのことです。ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、ビザ免除プログラム参加国から、アメリカ合衆国へ短期商用・観光(90日以下)の目的で 船便または航空便でアメリカ合衆国へ入国・通過するすべての渡航者は、 渡航前にESTA渡航認証を受けなければなりません。 JALエービーシーではこのESTAの申請代行サービスをご提供しています。

 

ハワイへに行く場合、ESTAの申請は必要ですか?

ハワイ州渡航の場合、90日以内の観光・短期商用であれば、ESTA(エスタ)の申請が必要です。また、ハワイでの乗り継ぎ目的であっても、ESTA申請が必要となります。ESTAビザ免除プログラム(VWP)の参加国のパスポートを所持し、ESTA(エスタ)認証が承認されている方であればビザを申請しなくとも、ESTA(エスタ)でハワイへの渡航が可能です。

 

グアムや北マリアナ諸島へに行く場合、ESTAの申請は必要ですか?

グアムあるいは北マリアナ諸島への渡航者がグアム-北マリアナ諸島ビザ免除プログラムを利用する場合は、ESTA申請は必要ありません。グアム-北マリアナ諸島ビザ免除プログラムは、グアムや北マリアナ諸島へ45日以下の商用または観光で渡航する場合に適用されます。

グアムあるいは北マリアナ諸島に45日以上滞在する予定の渡航者、あるいは米国内他都市に渡航する場合は、通常のビザ免除プログラムを利用することができます。通常のビザ免除プログラムで渡航する場合は、ESTA申請、有効なVWPパスポート条件に準じたパスポートを所持していることが必要です。グアム-北マリアナ諸島ビザ除プログラムの詳細は米国大使館サイトでご確認いただけます。

 

ESTAに有効期限はありますか?

渡航許可を取得した日から起算して2年間です。ただし、お手持ちのパスポートの有効期限が2年以内に失効する場合は、パスポートの有効期限日をもってESTA(エスタ)も失効となります。

渡航認証が承認された場合、米国への入国は保証されますか?

ESTA渡航認証は米国への入国を保証するものではありません。米国税関・国境保護局(CBP)審査官が渡航者の入国を可否を判定します。

申請資格があるのはどのような人ですか?

ビザ免除プログラム(VWP)参加国の市民、国民であること、また、有効なパスポート、往復または次の目的地までの航空券・乗船券を所持し、渡米目的が短期の商用や観光であれば、ビザなしで米国に90日以下の滞在であることが条件となります。

パスポート期限が切れた場合はどうするべきですか?

パスポートの有効期限日でESTAも失効となります。更新というシステムはありませんので、再申請が必要になります。

米国で乗り継ぎで経由する予定ですがESTA申請が必要ですか?

はい、必要です。米国経由便で第三国へ向かう場合もESTA(電子渡航認証システム)への登録と事前に渡航認証許可が必要となります。
必ずトランジットでアメリカ合衆国を経由する場合のみでも、第三国へ渡航前にESTA電子渡航認証システムの申請を行って下さい。

ESTAの申請はすべて英語での記入が必要ですか?

英語での記入が必要です。

ESTA申請内容を間違えてしまいました。申請内容の変更はできますか?

セキュリティ上修正することはできません。修正をしたい場合は再申請が必要になります。

申請が承認されなかった場合どうすればいいですか?

ESTA渡航認証が拒否された場合、大使館・領事館でビザを申請すれば渡米する条件を満たすことが可能です。

 

お問い合わせ

お急ぎの場合は、下記のアメリカESTAセンターまでお電話かメールにてお問合せください。

お急ぎの場合は、下記のアメリカESTAセンターまでお電話かメールにてお問合せください。

JALエービーシー
アメリカESTAセンター

フリーコール

0120-919-140

携帯電話から

03-3545-5541

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

営業時間:9:00~19:30
お問い合わせ受付時間:9:00~17:00(日・祝休み)

営業時間:9:00~19:30
お問い合わせ受付時間:9:00~17:00(日・祝休み)

PAGE TOPへ
トップへ戻る